引越し難民になる原因とは!?

引越し難民になる原因とは!?

こんにちは!
生活レスキュー隊です。

引越し難民になる原因!?

多くの方がご存知かと思いますが、毎年2月から4月は引越しの繁忙期と言われています。では、何故2月~4月にかけて繁忙期に入るのでしょうか?
それらの理由は、卒業してから就職や進学に向けて引越しされる方や考えられる方が増えるためです。また、新生活に向けて新しい場所で再出発される方も少なくはないかと思います。

引越し費用が高いという理由だけで引越しができないという訳ではありませんでした。しかし、近年では引越し予約が埋まってしまい引越しができないといった”引越し難民”が増えてきています。何故引越し難民が増えてきているのか詳しく解説をし引越し難民にならないよう対策方法をご紹介していきます。

引越し難民の特徴とは

CE9BC2F6-7AC6-4502-AAAB-6DB3A3425C8B

引越し難民とは、引越しをしたい希望日時や予算内での引越し予約がとれないことが原因と言われています。

引越し難民の人の特徴は…

■引越しを予定している希望日に予約がとれない

■引越し料金が高すぎるため

引越しを予定している希望日に予約がとれない

引越し依頼をする際に、引越し業者に電話したところ希望日を聞かれて既に予約でいっぱいと言われ断念している方は少なくはないでしょう。
では、何故問い合わせした時には予約がいっぱいになってしまっているのかという原因です。以下の事が考えられます。

予約を取るのが遅い

引越し希望日に予約がとれない人は、引越し予約を取るのが遅すぎる可能性があります。引越しの予約は通常期でも最低1ヶ月前までには行う必要がありますが、繁忙期に引越しを検討している場合は23ヶ月前から予約を行うようにしましょう。
しかし、早めに引越し予約する際に注意するべきことは、明確に引越し先が決まっているかということです。引越し先が決まっていないのに引越しの予約だけ先に済ませても新居が決まっていなければ引越しもできません。そのためにもまずは早めに物件を探しておく必要があります。

◎ファミリー引越し

繁忙期で引越し希望日にズレが一番少ないのが単身引越しです。希望日に引越しができなかった人のほとんどがご家族の引越しでした。単身引越しとは違いファミリー引越しの場合、荷物の数も多くその分大きなトラックや人員が必要になる為です。
繁忙期に引越しを予定されているのであれば予算を上げるか引越し希望日を多くとっておくと良いでしょう。

料金が高すぎて引越しができない

繁忙期の引越し費用は、1年の中で最も高値になっているため引越し相場が分かりにくいといったことも考えられます。長距離引越しの場合では、引越しをするにあたり移動時間がかかってしまう為、他の引越しが受けられず通常料金では厳しいために高値になってしまう傾向もあります。
必ず繁忙期の時期に引越ししなくてはいけない理由がない限りは3月~4月は特に引越しすることを避けた方が良いかもしれません。

引越し難民にならないための対策

E443B726-BFB4-4445-83C4-836EE651355F

もしも、今年に入り繁忙期の時期に引越しを予定されている方がいれば以下の事に気をつけながら希望日・希望予算内で引越しを行えるようにしましょう。

引越しは繁忙期を避ける

引越し難民が発生する大きな要因は繁忙期にあります。一番の対策としては繁忙期に引越しは行わないことでしょう。必ず繁忙期の時期に引越しが必要なのかもう一度ゆっくりと考えてみましょう。
また、転勤により引越ししなくていけないというかたも居られるでしょう。そういった場合は、先に引越しをして繁忙期が落ち着いた時期に後から家族みんなで引越しするといった方法もあります。
2度引越しするのって更にお金がかかるのでは?と不安になる方もいらっしゃいますが、それを特化した業者もあり、しっかりとサポートを行なってくれます。

仮予約はできる?

一般的に仮予約を受け付けている引越し業者はありません。予約をもらったらスケジュールに入れてその後の引越し予約の受注を行ないます。その為、引越し業者には仮予約だという事を黙ったままで予約を入れることは絶対にやめましょう。

早めの決断を

引越しの見積りを数社から取ってもらったあとはどこにするか決めなくてはいけません。見積りに来てもらった時点で本予約をするのか聞かれる場合もあります。良いと思った引越し業者が見つかれば残りの業者が残っていたとしても早めに決断をした方が良いでしょう。もう少し探せば、今より自分の希望日や時間、予算内に収まるなどすべての条件が合う引越し業者が見つかるといったこともあるかもしれませんが、同時に引越し難民になってしまうリスクも高くなってしまいます。結局、全ての見積りを済ませてからここにしようと本予約の電話をした時には予約で埋まってしまった…。なんてこともあり得ます。特に繁忙期は気づいたら引越し難民になっている可能性もあります。
安心して引越し準備に取り掛かれるためにも多少の妥協も仕方のないことなのかもしれません。

とにかく荷物を減らそう

これは繁忙期に限らず、引越し荷物が多いことは引越し費用を高くしてしまう原因の一つと言えます。もし、家電製品に10年以上経ったものや壊れている家具などがあればこの機会に新居には運ばず処分したほうが良いでしょう。実家から出て上京する人などは、家具や家電は新居に引越ししてから揃えるようにしましょう。少しでも荷物を少なくすることにより、引越しの作業員も減らすことができ引越し費用を安くで提供してもらえるのです。

自力引越し

近距離引越しで更に自家用車がある方やダンボール荷物が少ない人であれば自力での引越しも検討しても良いでしょう。しかし、自力引越しについて以下の注意点があります。

  • 運搬や搬入の際の事故の可能性
  • 荷物の保険がない

以上の注意点が特にあります。これらを踏まえて自力引越しを行うのか検討しましょう!自力で引越しを行うための方法もありますので是非参考にしてみてください。

●大型の家具・家電のみ業者に依頼する

また、自力で引越しを行う際も、大きな家具・家電の運搬は引越し業者や運送業者に依頼すといった方法もあります。ダンボールは少ないけど家電類は無理!といった方にはとてもおすすめです。引越し業者には、大型荷物のみ運送してくれるプランもあり、細かい作業がない分、短時間で終わるため繁忙期であっても引き受けてくれる可能性が高くなります一度引越し業者に相談してみましょう。

まとめ

毎年、繁忙期に入ってからの引越し難民というワードを良く耳にすることでしょう。しかし、なかなか改善されないのは確かです。
上記でも書いている通り、
引越し難民にならないための一番の対策法は繁忙期(3月〜4月)の引越しをとにかく避けることなのです。また、引越し料金の価格高騰に関しましても、できるだけ一社だけでの交渉は避け、複数社と比較見積もを行ないましょう。

単身引越しするなら大阪の【生活レスキュー隊】にご相談ください。

引越し費用を更にお安くしたい方は、「引越し+不用品買取り・回収セットプラン」がおすすめです!
・引越し費用を安く抑えたい
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品買取り・処分を一緒に済ませたい
という方は、引越しと不用品買取り・回収が同時にできる生活レスキュー隊へご依頼ください。

不用品買取りサイトはこちら

不用品回収サイトはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

0120-580-919

9時〜21時365日対応

LINE

LINEでお問い合わせ
24時間受付中!

LINE装飾