引越しの見積りと注意点をご紹介します!

引越しの見積りと注意点をご紹介します!

お引越しの見積もりと注意点

F03755C9-52FE-4A8B-B165-864B2AFB5984

引越しの見積りには訪問見積もりがあり、現在住まれている自宅へ業者が来て、荷物の数・出入口・道幅を見て、見積もりをしっかりと行い引越しの料金を出す方法です。見積りってお金がかかるの?…。と気になる方も居ますが、見積りは無料でしてくれる業者がほとんどです。

訪問見積もりがなぜ必要?メリットとは?

99B69C31-9AED-4CBA-BCC7-5FA0D0AED901

訪問見積もりは、依頼主の引越しするときの条件や金額を提示するには大事なことなのです。
依頼主にとっても
引越し業者にとっても訪問見積りは必ず必要になります。
実際に家に来てもらうことによって、サイトや電話だけでは伝えることが難しいこともより正確に伝えることができ、正確な料金も教えてもらえることでしょう。

■荷物の種類・数・大きさ

■住居の周辺状況

■住宅内部のチェック

まず、運ぶ荷物の大きさ、量といった内容はちゃんとした料金を出すうえでとても重要なポイントです。
家具・家電の大きさや量を確認することにより、荷物の数に合ったトラックの大きさや作業人数が決められています。

依頼主の住居周辺、部屋のつくりも見積もりを出す上でとても大切です。玄関口や部屋に荷物が通せないとなれば”吊り下げ”や、家屋に傷つかないように”保護材”の準備が必要になるケースもあるため、特殊作業の有無の確認が必要になります。

お部屋の状況などが分かっていないと、引越し当日に慌てて作業をしなくてはいけなったり引越しの作業が遅れてしまったり、または最悪な場合は追加料金が発生するといったことも…。
引越し
業者とのコミュニケーションも取れるため、トラブルも起きにくくなり引越しを安心して終えたいという人にとっては、訪問見積もりは最大のメリットとなるのではないでしょうか?

訪問見積もりが不要になることも

●単身パック・パックプラン

●荷物が少なく一人暮らしをしている

●一度使ったことがある引越し業者

上記に当てはまれば訪問見積りは必要ないと言われることも。また、単身パックで荷物の数が決まっているプランの場合は不要になることも。

単身パックであれば、電話やWebサイトで手軽に見積もりを取ることが可能に。
また、荷物が少なく一人暮らしの方や一度使ったことのある引越し業者であれば電話でも見積もり対応してくれるところもあります。

訪問見積もりの流れ

Ⅰ.引越し業者に直接電話をかける

5C29DBFF-24A8-4D3F-9BD4-7968B85D0389

サイトで引越し業者を見つけてから直接、業者に問い合わせをします。
いくつか質問されること内容が決まっています。例えば、住所、名前、連絡先、連絡の付きやすい時間帯
その日に、日程を決めてしまうことがありますが、まれに数日後に折り返し連絡が入ることもあります。

Ⅱ.以前にここの業者を使ったことがあるかの確認

使っていた場合

業者側に以前に利用されていた引っ越し情報が残っているので、特に荷物が変わっていないのであれば、訪問見積りは行いません。引越し先の住所・日時などの確認したあとにその場の電話で料金を教えてもらいます。
しかし、前回よりも
荷物の数が増えているのであれば訪問見積もりをお願いされることもあります。

初めて使う場合

訪問見積りに来てもらう日時を確認して、訪問見積もりの依頼が多い繁忙期以外の時期であれば、当日対応してくれる業者もあります。日時を決めた後日、見積りに来てくれます。

訪問見積りは電話以外の方法もあります!

訪問見積もりを依頼するには、引越し業者に問い合わせするしか方法がないと思われている方も居るのではないでしょうか?しかし、電話以外にも簡単に依頼できる方法があるのです!それが”一括見積り”です。
見積もりの金額は、業者によって大きく違いがあります。少しでも安く引越しがしたい人少なくありません。その場合は、一社の業者だけではなく複数の業者に見積もり依頼することをおすすめします。

また、引越しを予定している期日まで1ヶ月を切ってしまっている方や、引越し予定日が繁忙期の方は、予約がいっぱいになり依頼できる業者が限られてしまうケースが多いためこのサイトを利用することにより簡単に探すことが可能に。

1DE2498D-911B-4203-9728-A63E9BA9E10D

訪問見積り後の流れ

見積書を依頼主と業者とで事前に内容確認

内容が正確に書かれた見積書を作成してもらったのち、業者から詳しく内容の説明があります。

梱包資材(ダンボールなど)の受け渡し

訪問見積もりした際に、その場で契約を決める流れの場合は、その場でダンボールを渡されるか郵送されることになります。しかし、無料でもらえるダンボールの枚数が決まっているところもあるので見積りの際に業者に確認しておくと安心です。

訪問見積もりにかかる時間

見積もりの目安は20分以内が多く、稀に見積りに40分かかる場合もあります。荷物が少くない方の場合は、短時間で終わることが多くあります。それだけ確認するべき荷物が少ないからです。
しかし、家族の見積りとなると、大きな荷物の数も多くなるため見積りに時間がかかる事もあります。
担当者によって見積もりにかかる時間も違いがあるので参考までに。

注意点・準備しておくこと

訪問見積もりの際は見ているだけで十分ですが、事前の準備やマナーはしっかりと身に着けておきましょう。

まず、見積もりは最低でも3社は依頼しておくと良いです。料金で選びたい方の場合は、複数の業者に依頼することがポイントです。訪問見積もりは1日でも早く済ませたい場合は、数多くの業者に依頼してしまったとなると時間がかかってしまうため忙しい引越し前にはあまりおすすめできません。そのため、ある程度の業者に絞って依頼しましょう。

金額だけ聞くのは×

引越し業者の人が来たら料金をすぐに聞き、値切り交渉をするということはなるべく避けるようにしましょう。荷物を正確に見てみないと料金を出すことは難しいのです。時間がない方は問い合わせした際にでも、一言『〇時までに見積りは終わらせてほしい。』と伝えておくとスムーズに行えるでしょう。

事前に相場を把握しておく

訪問見積もりの場合は、その場で引越しの金額が伝えられるケースがほとんどになります。しかし、依頼主が引越しの相場を把握していないとなると、想像していた金額で高いのか安いのかの基準になってしまうため、場合によっては格安で引越しできるチャンスを逃してしまうケースも…。
そのようなことが起きないためにも訪問見積もりを依頼する前に相場を下調べしておきましょう。

訪問見積もりの依頼をする前に片付けをしておこう

基本的には、家具の中まで確認することは無く、服や小物などは収納棚などに収められていると仮定して荷物量を計算します。しかし、散らかった状態だと引越しを断られるケースも稀にあります。
また、
部屋が散らかっている状態では荷物の量を判断することが難しくなるため、トラックの大きさを間違えて判断居てしまったりと、小さいトラックしか準備できていない場合は、荷物が入りきらないことや逆にトラックが大きすぎて荷台ががら空き状態”になることがあります。

反対にトラックに荷物が入りきらなかった場合は、追加配送の手配が必要となるため見積りしてもらった金額よりも高くなってしまうことは想像が付きますよね。また、ご存じの方も少ないかもしれませんがトラックのサイズが大きければ大きい程、金額は高くなるので余分に料金を支払うことになりかねません。それを防ぐ為には、部屋などは事前に綺麗に整理しておくようにしましょう。

単身引越しするなら大阪の【生活レスキュー隊】にご相談ください。

引越し費用を更にお安くしたい方は、「引越し+不用品買取り・回収セットプラン」がおすすめです!
・引越し費用を安く抑えたい
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品買取り・処分を一緒に済ませたい
という方は、引越しと不用品買取り・回収が同時にできる生活レスキュー隊へご依頼ください。

不用品買取りサイトはこちら

不用品回収サイトはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

0120-580-919

9時〜21時365日対応

LINE

LINEでお問い合わせ
24時間受付中!

LINE装飾