午前便・午後便・フリー便の違いとは?

午前便・午後便・フリー便の違いとは?

こんにちは!
生活レスキュー隊です。

午前便・午後便・フリー便の違いとは?

皆様は引っ越し作業を行なう時間によっての違いをご存知ですか?午前便、午後便、フリー便といった種類に分けられています。まずは、引っ越しを依頼をしたら引っ越し日と希望の時間を聞かれるかと思います。引っ越ししたい時間によって料金に違いがあることをご存じない人も少なくないです。今回の記事は、便によっての違いを詳しく解説します。

86BF6E81-307F-4A2A-811D-71F6D7041A6C

午前便とは?

午前便とはその日の朝一番に引っ越し作業を行なうことを示しています。また朝イチ便とも言われおり、その日の一番初めに引っ越しをするため業者が到着する時間は決まっているので作業が終わる時間も分かりやすい為、忙しい人や荷物が多い人、ファミリーの方におすすめの引っ越し内容になります。

近距離引っ越しであれば通常は午後には新居への荷物の移動が終わるので、その後ゆっくり荷解きする人も多いのではないでしょうか。午前便は効率よくゆっくりできるという点がありますが、その分料金が割高になる傾向があります。引っ越し業者や時期でも変わりますが、その他の時間より1万円近く変わることもある為、この点は理解したうえで午前便で依頼するか考えるのが先決です。

午後便とは?

午後便とは午前便の引っ越し作業が終わったあとに来ます。一般的に作業は午後からになりますが、時間の指定はできません。しかし、ある程度の午前便にかかる引っ越し作業の時間を計算しているので作業を開始する目安時刻は伝えてくれます。引っ越しを始める時間が全く分からないといったことはないのでご安心ください。

しかし、指定は依頼主の方からはできず、聞いていた時間よりも遅れてしまった場合であっても業者にクレーム言えません。
忙しい
時期でなければお昼の時間には業者が到着して、夕方には新居に荷物を移動し終えることが多いですので時間に余裕のある方や午後から引越しをしたい方、荷物が比較的少量の人におすすめの引っ越しです。また、引越し料金が安くなる場合があります。

フリー便とは?

フリー便とは引っ越しする日だけを伝え、時間は相手に合わせて行う引っ越し作業です。フリー便は時間の指定が一切出来ません。希望日に予約が埋まってなければ、日中に引っ越しができることも。しかし、基本的には午後便の後の作業になる為、基本的には、開始時間が夕方以降になることは覚えておいた方が良いでしょう。

特に繁忙期は予約が多いので作業が深夜になってしまうことも多々あります。時期や状況によって利用するかどうかはしっかりと検討する必要があります。しかし、フリー便はどの引っ越しよりも料金が割安になるため、学生の方や荷物が少量の単身の方は検討してみましょう。

午前中に時間指定してしまうと料金が高くなる

F9A03B11-108A-47C7-931F-3F96D0AE46ED

単身引っ越しは荷物が少ないとはいっても、多少なりとも時間はかかってしまうものです。距離が遠くなれば移動時間もかかるので尚更です。その日の日程を考えると、朝一から始めたほうが時間を有効的に使えることでしょう。そのため朝の時間帯に予約をする人が多いことが考えられます。

そのため午前の便は、引っ越しの料金が最も高くなる傾向があります。それは、業者は値引きをしなくても予約を取れることことがほぼ確実だからと言えます。では、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

メリット

  • 予定している時間に引っ越し作業を進めることが出来る
  • 作業が早く終われせられる
  • 荷解きの時間を有効に使える
  • 当日の計画が立てやすい

デメリット

  • 引越し料金が高くなる
  • 予約する人が多い為、予約が取りにくくなる

引っ越し業者は、各便に一件まわるのが基本となっています。そのため、予定している時間に作業を始めることができるのが午前便の最大のメリットでしょう。また、朝から作業をするので、引っ越し作業が終了したあとに必要な手続きが午後に済ませることもできるのです。忙しい方、ゆとりのある一日の計画を立てたい人には午前便がおすすめです。

午前便はメリットが多いので、予約が集中しやすくなります。見積もりを行うタイミングにもよりますが、予約が埋まってしまい希望している日時に予約ができない可能性も出てくることでしょう。さらに、午前便を利用する人が多い為、料金が高くなっています。少しでも費用を抑えたい方にはあまりおすすめできません。

午後便を時間指定すると?

午後便での引っ越しは、午前便の作業後となります。そのため午前便の引っ越し作業が遅れてしまっている場合は、もちろん始められる時間も遅れてしまうことになります。しかし、午後便の料金は安くなることがあります。。

メリット

  • 料金が安くなりやすい
  • 朝の間に引っ越し準備ができる
  • 予約が埋まってしまっていることが少ない

■デメリット

  • 作業開始時間が遅れることがある
  • 作業員の疲労によって、ミスが出てくることも

 

上記の通り、午前便は予約する人が多いため、午後便の予約に余裕ができ予約が取りやすくなることがメリットです。少しでも予約を入れやすくするために、料金を安くしている引っ越し業者もあることでしょう。もし、少しでも料金を節約したい人にはおすすめです。
また、逆をいえば午前中に手続きを済ませておいて、午後に引っ越しを行なうことが可能です。仕事などで準備に時間が取れなかった人にとっては、問題なく引っ越しを進めることができるかと思います。

しかし、料金が安くなるからとは言っても、引っ越しを終えるのが遅くなることデメリットです。少しでも早く荷解きを済ませてしまいたい人も多いはずです。引っ越しした次の日から仕事がある方にとっては、その日の予定をうまく時間通りに進めていくかが重要になることでしょう。忙しい方にとっては、料金が高くなってしまっても午前便を利用することをおすすめします。

引越し後の予定に余裕がある人は、午後便でも問題なくお手頃価格で引っ越しができるのではないでしょうか?

引越し時間を指定すると料金が高くなる理由

たとえば、早朝や深夜の引越しを希望する場合は作業員を時間外に手配しなければいけなくなります。この時間までに引越しを終わらせて欲しいというと指定の場合でも同じく、確実に終わらせるためには作業員を増員することも考えられます。
指定時間によって、取れる予約の件数が減ってしまうこともあるので引越しの時間帯を細かく指定すると、業者にとっては不都合が生じてしまうため引越し料金は高くなるのでしょう。
少しでも安くすることを考えているのであれば、細かい時間指定はしないほうが良いでしょう。

一番安く引っ越しできるのは時間指定しないフリー便

6BC57224-D8AE-4A19-A0A1-15DDE19518D8

時間を一切指定せずに、引っ越し業者におまかせ方法をフリー便と言います。フリー便の場合、午後便よりも料金は安くなります。その理由は、業者としては別の予約の方との状況に応じて対応できるからです。

メリット

  • 料金がさらに安くなる

■デメリット

  • 時間がわからないため予定を立てるのは難しい
  • 夜遅くから始める可能性がある
  • 予定時間が前後することが多い
  • 夜の時間だと音に注意が必要
  • 引っ越し内容によってフリー便を断られる

フリー便は引っ越し業者の予定に合わせる代わりに、料金が安く設定しています。ですから、引っ越し前後の予定にに余裕がある方、時間の調整が可能な人にはフリー便を検討してみましょう。

単身引越しするなら大阪の【生活レスキュー隊】にご相談ください。

引越し費用を更にお安くしたい方は、「引越し+不用品買取り・回収セットプラン」がおすすめです!
・引越し費用を安く抑えたい
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品買取り・処分を一緒に済ませたい
という方は、引越しと不用品買取り・回収が同時にできる生活レスキュー隊へご依頼ください。

不用品買取りサイトはこちら

不用品回収サイトはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

0120-580-919

9時〜21時365日対応

LINE

LINEでお問い合わせ
24時間受付中!

LINE装飾