冷蔵庫のみの引越し。おすすめの方法は?

冷蔵庫のみの引越し。おすすめの方法は?

こんにちは!
生活レスキュー隊です。

冷蔵庫のみの引越し。おすすめの方法は?

冷蔵庫のみのお引越しを考える方もおられるのではないでしょうか?そこで冷蔵庫だけの引越しをするときのおすすめ方法をご紹介していきたいと思います。

引越し方法は荷物の種類により様々な方法があります。中には、引越し費用が高くこともあるので下記をぜひ参考に安く安心した引越し方法を見つけてみましょう。

冷蔵庫のみの引越しをするメリット

6451FEF9-477F-4976-A153-7B3B9B373FC4

最近は、冷蔵庫や洗濯機といった特定の家電のみの一つだけの荷物でも運搬してくれるサービスを設けている引越し業者が増えてきています。引越ししたい冷蔵庫の大きさや重さによっても異なりますが、比較的格安料金で済むケースが多いようです。

3つのメリット

  • 通常の引越しの値段よりも安く済む
  • 新しい家電を探す手間が省くことが可能
  • 通常の作業よりも短時間で作業が済む

やはり料金が安く済むというのは嬉しいことですよね。引越しとなると何かとお金がかかるためせめて引越し料金だけでも抑えたいと思う方にとってありがたい引越し内容ですよね。また、業者によっては即日対応が可能なところもあるので、すぐに移動させたいなどの急ぎの方でも利用しやすい方法ではないでしょうか。

冷蔵庫のみを業者に依頼する際の方法

冷蔵庫のみ引越しをする場合は色々な方法があります。ご自身にあった方法を利用してみてくださいね。

  • 運送業者に依頼
  • 引越し業者に依頼
  • 軽トラック業者に依頼
  • 自分で運ぶ

運送業者に依頼

運送業者によって、家財道具のみでも引越しを行ってくれるところもあり、一人暮らしの方が良く使われる小さめの冷蔵庫であればかなり安い料金で運んでもらえるケースがあります。

引越し業者に依頼

引越し業者にお願いする一番のメリットと言えるのは冷蔵庫の扱い方を経験によって良く理解していること。その為、運ぶときによく起こってしまう壁や床に傷をつけてしまうといったこと。このようなトラブルが起こりにくいというメリットがあるのです。特に大きな家庭用の冷蔵庫となると重さや大きさもあるので、経験のある人でないとかなりの労働作業となってしまいます。しかし、引越し業者であれば作業になれているプロのため、短時間で移動させることが出来ます。
料金についてはトラックで冷蔵庫を自宅まで運び冷蔵庫を家の中まで運び入れて所定の位置で設置作業もしてくれるすべての作業を含めた料金設定がされていることでしょう。

軽トラック業者に依頼

軽トラック業者は個人経営が多いため、必ずこの料金などの決まりがないため、料金の融通がきく場合が多くなります。交渉しだいのよっては格安で運搬してくれう可能性も大いにあるかと思います。一人暮らし用の小さい冷蔵庫であれば、格安で運んでもらえるケースもあります。

自分で運ぶ

トラックを持っている方であれば、コストはかなり抑えられることでしょう。しかし、冷蔵庫を一人で運ぶことは難しく、最低でも2人以上は人が必要になり、誰かに手伝ってもらう必要が出てきます。
また、トラックを持っていないとなると、レンタカーを準備する必要があるためレンタル代が発生してしまいますので業者に依頼するよりも高くついてしまうことも考えられます。。

冷蔵庫だけを引越しするときの注意点

9FFAE1B4-CF2E-49CB-B53D-862697ABE834

冷蔵庫だけをスムーズに引越しさせることが可能であば料金が安くなることが明確ですが、場合によっては高額になる可能性があります。それは一体どういったことなのかご紹介致します。

■業者が手配してくれる作業人数

■クレーン車の利用が必要なのか

業者が手配してくれる作業人数を事前に確認

作業する人数が多ければ多いほど料金は高くなってしまう傾向があり、一人に対して人件費が発生してしまうことから高くなる原因となるでしょう。依頼主が手伝えばそのぶんスタッフを一人でも減らすことができるので事前に引越し前に業者の人と作業人数について相談しておくと良いでしょう。

状況によってはクレーンを使うこと場合も

家族用などの大きい冷蔵庫の場合、エレベーターの出入り口を通らない可能性もあります。また、マンションの玄関が通らないとなるとクレーンや吊り作業が必要となります。手吊り作業は人力で行うためクレーンよりは安くできますが、吊るとなるとその分の作業員も必要になるため高額になってしまうことも。
引越し先がマンションなどでエレベーターを使う必要がある場合また戸建ての階段を通らなくてはいけない状態の場合には、事前に運べるかどうか見積りしてもらう際に事前に確認をしてもらいましょう。

冷蔵庫の輸送費用は安くなることもある!?

冷蔵庫を引越し業者が引き取り、通常はすぐに新居・輸送先に運ぶのが普通です。冷蔵庫は引越し先ですぐに使いたい・食料を入れたい場合が多いですので引越しを予定している日に予約することが多いのではないでしょうか。

しかし、引越し業者の都合で、2、3日後に配送すると日にちをずらす条件を受けることによって、料金を安くしてもらえるケースがあります。簡単に説明すると引越し業者のスケジュールに合わせてあげるという事です。急ぎの引越しではない場合は、引越し業者のスケージュールに合わせてあげると料金がかなり値引きの可能性が高くなりますのでそのことも頭に入れておくと良いでしょう。

冷蔵庫を運ぶには注意することが特に多い

24E35CD1-40D4-4FEF-9B8E-24225867A9A4

冷蔵庫を運ぶ時は特に注意することが多くあります。この注意点に気を付けながらの作業となります。

・横にしてはいけない
・振動も良くない
・家の中は布敷いて引きずるが、外は台車が必要
・トラックを用意する必要がある

友達に手伝ってもらうことも可能ですがあくまで運搬については素人同士。必ず傷が付かない。つぶしてしまわない。ケガをしない。などの保証がありません。引越し業者などに頼んだ方が安いことや安全面も考慮して考えるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?このように冷蔵庫のみの引越しを行う理由は様々であります。どのような方法を使えば安くで安心して引越しすることができるのかこの記事が参考になればと思います。
こちらの記事を読んでいただいて、冷蔵庫だけを引越しを行うためにどのような方法があるのか詳しくなって頂けたらと思います。

また、引越し業者に依頼する場合は、複数の業者に見積りをしてもらうことをおすすめします。各会社によって料金設定が違いがありますので他社と比べて業者の対応も良いとなるといい業者を見つけることができるのではないでしょうか。

単身引越しするなら大阪の【生活レスキュー隊】にご相談ください。

引越し費用を更にお安くしたい方は、「引越し+不用品買取り・回収セットプラン」がおすすめです!
・引越し費用を安く抑えたい
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品買取り・処分を一緒に済ませたい
という方は、引越しと不用品買取り・回収が同時にできる生活レスキュー隊へご依頼ください。

不用品買取りサイトはこちら

不用品回収サイトはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

0120-580-919

9時〜21時365日対応

LINE

LINEでお問い合わせ
24時間受付中!

LINE装飾