引越し料金は業者によって違う?

引越し料金は業者によって違う?

こんにちは!
生活レスキュー隊です。

皆様は引越し業者を探すときに相見積もりなどを取る方もいるでしょう。相見積もりを取ったが驚くほど業者間の引越し料金に差が出ることがありませんか?そういった場合、理由が分からないと少し不安な気持ちになりますよね…。そこで、今回は何故業者によって金額に差が出てしまうのか詳しく解説していきます。

業者が提供するプランによって値段が変わる

見積もりを取った際、大きく料金に差が出る場合は業者の引越しプラン多く関係しています。引越し業者が多い中少しでも他の業者と違った又他ではないプランを提供したいとの気持ちで様々な引越しプランを用意しています。
そのため引越しの荷物の数や移動距離ほかにも、どのようなサービスがお客様の引越し内容に合っているか、お得なプランが適応できるかといった点で見積もり料金の差となって表れるのでしょう。

最大の理由は”引越し業者の混み具合”

最大の理由は依頼した業者の予約状況に影響される。ということです。

繁忙期には通常の引越し料金よりも高くなるというのは、大体の引越し経験がある方はご存知かと思います。これと同じように、引越し料金が安いといわれる閑散期でも、引越しを依頼した業者が予約で手が空いていないとなると通常よりも値段が上がってしまう傾向があります。反対に、繁忙期でもそ依頼したの業者に予約があまり入っていない場合であれば値段は安くなります。

04531276-B7EE-45B9-AAB3-BA03143C4D2A

業者によって忙しい時期や暇な時期に違いがあるので、一括見積もりサイトなどを使って複数の日程で見積もりを依頼することにより、いつが安いかを把握することが可能になります。特定の業者にこだわらないのであれば、見積もり比較で安い業者を選ぶことができ最も安心で安くで引越し業者を見つけられるといった便利な方法です。

金額に大きな差があってもまずは業者に値段交渉を
  • プランの適用が可能なのか
  • 業者の予約状況(忙しいのか)

プランの適用に関しては、荷物の量が変わったりサービスを削ったりすることによりで大きく料金が変わります。一度見積もりを依頼してみないことにはそのある程度の金額も分かりません。場合によっては値引き交渉に応じてくれる業者もありますので、そういった場合には他社よりも安くなるケースもあります。ですので、特定の”ここの業者だけ”と絞ってしまうのではなく複数の業者に見積りをし、しっかりと検討をして安くて満足の出来る引越し業者を見つけましょう!!

また、何が何でも引越し費用を安くしたい!との希望があれば大手の引越し業者ではなく比較的小さい引越し業者に依頼をすれば安くで引越しが出来る可能性が高くなります。

引越し業者ごとの費用が違う理由

引越し業者へ見積もりを依頼した時に同じ作業内容でも費用は全然違います。もちろん。各社で金額の設定に違いがあるからです。複数の業者に見積りしても、見積もり費用の上下を比べると2倍以上の差があるケースもあります。もし、費用の違いを知らなければ、損をする可能性があります。引越し費用で損をしないためにも、引越し業者の費用が違う理由をしっかりと知っておきましょう。

引越し業者の人手や経費の違い

引越しシーズンとなる繁忙期で費用が高くなる理由は、作業員を集めるためやトラックの手配、レンタカーの使用などで経費がかさむ原因があげられます。繁忙期ではトラックの数が追い付かずトラックのレンタカーを利用する引越し業者も少なくはありません。

費用の違いはタイミング

引越し費用が違う一番の理由は、予約の状況にあります。繁忙期のときは予約が殺到しているため費用が高くなる傾向があります。また、人手に空きがある場合は料金を割引しても依頼を受けたいという業者もいます。ですので、引越し依頼をするにはとてもタイミングが重要となります。

皆さんは、引越し料金を少しでも安くしたいと考えた場合どのような方法をとれば安くできると思いますか?例えば、(荷物の量を少量にする・、梱包、解包は全て自分でおこなう)など、様々な方法が思い浮かぶのではないでしょうか。
その方法も良い方法ではありますが、今回は”引っ越しをする曜日や時期”を中心にお教えします。

特に引越しを希望されやすい曜日が土曜日、日曜日、祝日といった曜日を思い浮かべることでしょう。仕事の都合で平日に引越しするのは厳しいという方に多く居ます。休日ではなく、平日に引越しをすれば安くなるケースが多いですので平日に引越しが可能であればオススメします。

引越しの見積もり料金には定価がなく、引越し業者が独自の基準で金額を決めています。その為、見積りをしても他社によって値段に違いが出てしまうのは仕方のないことです。まずは料金を知るためにも複数の見積もりを行いましょう。また、引越し時期を調整できない場合は、数日・数時間で料金に違いがでるケースもありますよ。

引越し料金は同じ月でも変動がある!?

4C059789-08FB-40A6-B53A-409587A4C195

引越し料金は同じ月であっても変動する業者もあります。しかし引越し料金ばかりに気を取られていると思わぬ損をしてしまうこともあるので注意が必要です。月初めは通常料金であっても月末が近くなると料金が上がってしまうことがあります。
その理由が、賃貸に住まれている方です。大体が、月末辺りに引越しをして新居にいく場合が多くあります。それは家賃の二重払いを避けるためです。その為、下旬に引越しする人が多いからと考えられます。

引越し料金は曜日や時間帯でも変わってきますが、単身引越しかファミリー引越しかプランにも違いがあるので扱いが変わってきます。また業者によっても違いがありますので、平日が安く、土日が高いとは一概に言えません。

単身引越しは曜日の影響が少ない

単身引越しの場合、曜日による影響はあまりないことがあります。確かに平日の方が安いイメージがありますが、休日との差は数千円程度の場合も多いです単身引越しの場合、週末にしないといけないという方も少ないのです。単身引越しは、荷物の量が少ないため、平日に一日有給を取れば数時間で引越しが済むからと言えるでしょう。引越し業者にとっても荷物の少ない単身者はトラックの容量を圧迫しないので、対応しやすく曜日によってあまり値段に変化がないのでしょう。

ファミリー引越しは平日が安い

2人以上の引越しは曜日によって値段に変化が出ます。最も高いのが土曜日、日曜、祝日です。最も安いのが平日です。
ファミリー引越しの場合は家族全員のスケジュールを合わせなければならない為、引越しが週末に多くなりがち。さらに荷物の量も多くなるため、トラックの調整が必要になり、週末になると料金が高くのです

長距離引越しの場合は高速代がかかる

長距離引越しの場合は、高速道路を使うことでしょう。そういったときは週末の方が平日よりもETCの料金が安くなります。これが引越し料金に影響をすることもあるので、長距離引越しの場合は平日がお得になるとも限りません。料金が知りたいときはまず詳しく知るために見積りを必ず依頼するようにしましょう。

お得に安心して引越しが出来るようこの記事が参考になればと思います!!

引越し費用を更にお安くしたい方は、「引越し+不用品買取り・回収セットプラン」がおすすめです!
・引越し費用を安く抑えたい
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品買取り・処分を一緒に済ませたい
という方は、引越しと不用品買取り・回収が同時にできる生活レスキュー隊へご依頼ください。

不用品買取りサイトはこちら

不用品回収サイトはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

0120-580-919

9時〜21時365日対応

LINE

お気軽に
お問い合わせください

LINE装飾