積みきりプランって何?コツと注意点をご紹介!

積みきりプランって何?コツと注意点をご紹介!

こんにちは!
生活レスキュー隊です。

皆さんは、積みきりプランといった言葉をお聞きしたことはありますか?聞いたことはあるがどの様ばプランなのか知らない方は是非こちらを読んでみてくださいね。

1台のトラックに荷物を積めるだけのプラン

B34E9741-D7E7-46EB-A5B8-83177EA254A0

引越し業者は今各地でたくさんあり、様々なプランを設けられています。そんななか、トラック積みきりプランというプランがあります。それはどのようなプランになるかと言いますと、トラックの荷台に荷物を積めるだけ積めてい運ぶプランです。こちらのプランを見積りのときに担当の人に提案するのも良いですが、プロの目線で見積りしてもらった際に、積みきりプランがお得かを見てもらいプランを決めるのも良いかと思います。

例えば、相見積もりの場合でも3社の引越し業者の見積もりを取ったときに、1社の引越し業者だけ大きいトラックで見積りを提示してくる業者がいます。その場合には見積りミスといったケースもありますので、そういった場合には、積みきりプランが安くできることがあげられるのです。

積みきりプランのリスクとは?

トラック積みきりプランは、トラックの荷台がいっぱいになるまで荷物を綺麗に積み込みます。このため、思っていたよりも余裕を持って積められるなど荷物が少量であった場合を除いては、トラックのスペースが無駄になることはありません。しかし、このプランは、積みきりであるため積み残しのリスクが出てきます

積み残しが出るかどうかはトラックへ実際に引越し当日に荷物を積んでみないことには分かりません。そういった意味では、大変リスクが高いサービスかと…。そもそも積み切りプランとは、引越し費用を抑えることが最大の目的であり、引越し業者としては荷物の積み残しが発生した場合、何の補償も設けていないことがほとんどです。

どうしてそのようなリスクが出てきてしまうのでしょうか?
一般的には、見積りをする際は、お荷物を多めに見積り傾向があります。そのため、トラックのスペースが開く場合も良くあるケースですので特にリスクを感じる事もありません。

まれにスペースなくギリギリで積み込めたといった場合もありますが、業者のスタッフがいかにうまく積み込んでいくかにも変わっていきます。その為、見積りにミスがあり積み残しが出てしまい、お客様の車で運んでもらうといった場合もあるようです。

積み残しを想定しておく

積みきりプランは、荷物が積みきれなかった場合を想定しておくようにしましょう。想定しておけば実際に荷物を積み込む際に、必ず積んで欲しい荷物から載せていくことができます。その為にも、運搬前に優先順位を決めておくと良いでしょう。

もしも、積み残しがあったときでも大きな荷物を優先的に載せてもらえれば小さな荷物のダンボール類は、ご自身で運ぶことや宅配を使って対処することが可能です。しかし、これはまれに起こる事ではありますので大きなトラブルになることはほとんどありません。見積もりの際に推測した荷物の量と、実際の荷物の量には、それほど大きな誤差は生じません。ですので、たくさんの荷物が載せきれないといったこともありませんし、そうなってしまう場合は、事前に業者が伝えてくれます。

積みきりプランは短距離・中距離の引越しにオススメ!!

上記でもお伝えした通り、積みきりプランではリスクが伴いますので積み残しの想定をしておかなくてはなりません。その為、対応がしやすいように短距離・中距離のお引越しの方にオススメしやすいプランです。この距離であれば、焦らず対応が可能な距離となります。しかし、積み残しが少量であれば長距離引越しの場合でも、宅配便などを利用して対応することできます。また、見積りの際の金額とは変わってしまう場合もありますが、プラン変更して引越し対応してくれる業者もありますのでご安心ください。

3つのコツでリスクを回避しよう!

積み切りプランを使用する際は、3つのコツを活用してみてください。活用することにより、当日に積み残しが発生するリスクを、回避することができるはずです。積みきりプランを予定している方は特に参考にしてみてくださいね。

あまり使っていない物や不要品は処分する

見積りを依頼した際、荷物量を確認した上でトラックのサイズを決めるのが一般的です。引越しする予定が決まった時点で不用品は全て処分するようにしましょう。これは通常の引越しでも同じことが言えます。普段使用していない荷物は見積り時に見せ忘れしてしまう場合があり、そういった際に、積み残しが出てしまうケースが多いのです。また、正確な荷物の量が分からないと最適なトラックのサイズも分からない原因となります。

必ず訪問見積もりしよう

最近は、電話やネットのみで見積りをされるケースが増えてきています。しかし、積み切りプランを利用する場合は、必ず訪問見積もりを依頼しましょう。電話やネットのみでの見積りをしてしまうと正確な荷物の量がわからず積み残しの原因にもなってしまいます。そのようなトラブルを回避するためにも、しっかりと引越し業者の方に訪問してもらい確認してもらいましょう。

積み残しが出た場合を想定しておこう

積み残しが発生した場合を、想定しておきましょう。できれば、トラブル発生時に焦ってしまわないようにも積まない荷物を決めておいた方が対応しやすくなります。最悪の想定をしておくことにより冷静に対応することができるのです。

積み切りプランの注意点

では、次に積みきりプランを利用するにあたり注意点をご紹介します!積みきりプランはトラブルが発生しやすいプランですので提供していない引越し業者もあるようです。これからご紹介する注意点を参考に、利用するかじっくりと考えてみましょう。

別のプランで安くなる方法はないか確認を

引越し料金を安く抑えられるからといって積みきりプランにあっさり決めてしまわないように注意しましょう。他のプランや引越し方法によって予算を抑えられる方法はいくつでもあります。各業者で設けられている割引キャンペーン・早期予約・日時時間を指定しない方法などでも安く引越しできるサービスもあります。その為にも、色々な引越し業者に相見積もりをし、値引き交渉をしてみましょう!

標準サービスが提供されない場合も

たとえば、梱包用のダンボールの無料提供や養生作業など行ってもらえないケースがあります。また他にも、時間指定が出来ないなどのケースも考えられます。積みきりプランをお考えの場合は、一度利用できないサービスがないか確認をしておきましょう。

荷物の量が多いときは利用しない

積み切りプランは、細かな荷物は自分で運搬し、大型の家具や家電など自分で運ぶことが難しい荷物のみ、引越し業者へ依頼する引越しに向いています。そのため、荷物の量が多い引越しには向いていません。どうしても積み切りプランを利用して費用を安くしたいという方は、荷物の量を減らすためにもたくさんの処分作業を行なう必要があります。

単に引越し費用を抑える目的で、積み切りプランを利用しリスクを負わないように注意が必要です。

お陰様で、一度お引越しいただいたお客様から数多くの再利用・ご紹介を頂いております。

今後もお客様に「また利用したい!」「生活レスキュー隊に引越しを頼んで良かった!」と言っていただけるように頑張ってまいります!!

生活レスキュー隊では、ご家族や単身のお引越しなど、お客様にご満足いただけるように、お客様一人ひとりに合わせた引越しサービスをご提案致します。

もちろんお見積りは無料ですので、お気軽に生活レスキュー隊へお電話下さい!!

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

0120-580-919

9時〜21時365日対応

LINE

お気軽に
お問い合わせください

LINE装飾