近距離・少量のお引越しお得にする方法とプラン!

近距離・少量のお引越しお得にする方法とプラン!

こんにちは!!
生活レスキュー隊です。

近距離・少量のお引越しお得にする方法とプラン!

近距離や少量の荷物だからこそ安くお得に引っ越ししたい!そんな人には、お得にできる方法やプランをご紹介します。”近距離で引っ越し・少しの荷物だけ”そんな方は是非この記事を参考に安く引っ越しできる方法を見つけてください。

ワンルームや家具家電付きマンションなどの引っ越しで、少しの荷物を運ぶだけだから安く済ませたいと考える方は多いはず…。これから一人暮らしをはじめる人や、小さな引っ越しなら宅配便を使うのも良いですよ。また、業者によってはミニ引っ越しを設けている・荷物が少ない人に特化した激安プランがあるところも。

荷物が少ない単身引っ越しはいろいろな業者から様々なプランが設けられているので、理解してからどの業者が自分に合ったプランなのかを考え決めるようにしてください。

近距離・少ない荷物の場合

8CA9997D-9C29-4697-8498-F2B778A4296B

一定の時期になれば、新しい場所に移る人が増えます。特に3月~4月が引っ越しをされるひとが多く、新たなスタートを切ることにより引っ越しを考えられる方が居ます。

一人暮らしを始める人や、新たな家族と共に生活する人も。それぞれ様々な理由があり、荷物を新居に運ばないといけないので、いろいろな段取りをして進めていかなければいけません。新たな場所を探す必要もあり、また初めての一人暮らしだと家具家電も揃えていくのでお金も必要になります。

特に近距離は、少しでも料金も抑えたいですよね。少しでも工夫をすれば、料金を安く出来るのです!

近距離で数が少ないのであれば、知り合いに手伝ってもらう方法が、一番コストを抑えられるでしょう。自家用車で往復をしても、手間はそこまでかからないのです。費用が安くで済むといった点では良いのですが、その分”様々な問題”を考えておかなければいけません。知人を集めるには、予定を調整するなどのそれなりの配慮も必要になり、搬出の際の事故や物の破損といったトラブルも考えておきましょう。また思っている以上にお金がかかるということも…。

大きいものは売って身軽な引越し

近距離でも、引っ越し業者に頼むには、できるだけ運ぶ荷物を決めておくのが安くする方法です。少なくすることにで安く引っ越しができるのです。要らないものは処分して、荷物が減ることにより、その分負担も減るため、安く済むのです。特に単身の方は、限定することも必要です。

D7CB9A6E-194E-446E-A1C6-503739AA6435

処分する方法もいろいろありますが、大きいものはリサイクル店に売る方法も。リサイクル店に売ることで、現金もでき大きな荷物も少なくすることができるます。これにより、引っ越し費用も下げられ、プラスになることがメリットと言えます。

もちろん、引越し先で新たなものを購入することが必要になりますが、一人暮らしの時には最低限に抑えるきっかけにもなり必要最低限での生活が上手にできるきっかけになります。

もっとも大型の家具などは、運搬に手間がかかります。解体できない物であれば、大きな車が必要になることも出てくるため、売るのが良いでしょう。リサイクル店ならば、引き取りもしてくれることがあるので、手間もかけずに済ませることが可能です。しかし、新居に必ず必要な家具家電は置いておくようにしましょう。

古くなったものはリサイクルや買取り業者に売りに出し、必要なものだけを購入しなおすといった方法が良いかもしれませんね。実際に新しく新居を借りるとなると敷金も礼金がかかってきます。そういったことを考えると、こうしたところで費用を抑えていくのは有効な方法の1つとなります。

プランをうまく活用しよう!

時期によって考えることも大切で、34月といった時期は引越しする人が多く繁忙期になるため料金がグッと上がってしまいます。この時期にはどうしても高くなってしまうため、引越し料金を抑えたい人は、平日に変更するだけでも有効的です。平日にしたとしても、少ない量であれば、片付けにも負担はほとんど無いでしょう。1日で片付けるのは難しいありませんので、この方法だけで負担は減らすことが可能です。また、平日の引越しを行う時間を指定しない方法の場合(フリー便)は業者によってもう少し値下げしてもらえる場合があります。引っ越し料金以外にも、平日であれば手続きも同時にできるため、効率的に進めることができるポイントです。

荷物が少量の場合には、引越し業者のプランを利用するというのも一つの手でしょう少量の荷物などに対応したプランがあり、リーズナブルに作られている引っ越し方法です。いろいろと抑えることができるプランがあります。

また、女性専用のプランなどもあります。家具の配置など力が必要になる女性向けとしておすすめしており、良心的な料金のため、利用しやすくなっております。色々なサービスがあるため、コストカット目的や荷物が少ない時にも利用するとお得に済ませられます。洗濯機などの設置なども業者のスタッフが行ってくれるので女性の方には嬉しいプランと言えるでしょう。また清掃サービスがついていたりするプランもあり、近距離や少量の荷物を運ぶときなどの状況に合わせて引越しプランを選ぶことがポイントと言えます。

少量の小さな引越しの方法3

荷物が少ない場合「単身パック」「ミニ引越しプラン」「宅急便」3つの方法で引越しができます。それぞれの特徴をまとめてみました。

09804B49-4BEC-478E-A9C2-34F5B159A319

単身パック

一人暮らしの賃貸マンションから賃貸マンションへの単身引越しのように、家具家電が一通りそろっている場合は、単身パックで引越しをしましょう。いくら引越しの荷物が少量とはいえ、ベッドのような大型の家具を宅配便で運ぶことはできません。単身パックであれば引越しスタッフが1~2名で作業するため、洗濯機や冷蔵庫といった重量のある荷物でも安心して輸送すること可能です。

宅配便

一人暮らしで荷物が少ないのであれば、宅配便を利用するのも良いでしょう宅配便は梱包が済んでいる箱しか配送してくれませんが、引っ越し業者の単身パックと比べると格安価格で引っ越しができることも。これから一人暮らしをはじめるひとは、家具家電が無い引っ越しだと宅配便が安く済むでしょう。ダンボールが10箱だけであれば業者に頼むより宅配便の方が安くなりやすく、ダンボールを数個だけ運ぶような場合は一度料金を調べて宅配便を利用するのも良いです。

ミニ引越し

小さな引っ越しは、ダンボール10箱程度と小さな家財数点なら新居に運ぶことができ、搬出入も引越し業者の専門スタッフに安心してお任せできるというメリットがあります。

ミニ引っ越しを選ぶポイントと注意点

ミニ引っ越しでも移動距離や家具家電の数、内容によってりプランが変わります。まずは2~3社の候補を見つけて、見積もりの依頼をしましょう。自身に合ったプランを簡単に見つけるためには一括見積りを利用してみることをオススメします。

また注意点は、ミニ引越しだと、規定の荷物量を超えると追加料が発生するので、状況によっては別のプランの方がお得になるケースも。
さらにもう1つ、ミニ引越しを利用するには注意点があります。ダンボールは自身で用意しなくていけません。ダンボールは意外と高くつくこともあるため、資材で引っ越し料金が高く感じてしまうのです。安くするには、ミニ引越しのダンボールは無料で集めるようにしておきましょう。この注意点を踏まえて業者に問い合わせしてみると良いですよ。

まとめ

荷物が少ない引っ越しを少しでも安くするための方法をご紹介しました。
小さい引っ越しでもまず、一括見積もりを使ってみましょう。その後、比べた引っ越し業者以外の個人の引っ越し業者の見積もりも依頼しておき、通常引っ越しとミニ引っ越しの料金を比べるだけでも、一番安い料金がわかることでしょう。また費用が抑えられたとしても、一人暮らしの引っ越しには色々とお金がかかってしまいがち。引っ越し以外でも節約できるところがないか考えてみましょう。

引越し費用を更にお安くしたい方は、「引越し+不用品買取り・回収セットプラン」がおすすめです!
・引越し費用を安く抑えたい
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品買取り・処分を一緒に済ませたい
という方は、引越しと不用品買取り・回収が同時にできる生活レスキュー隊へご依頼ください。

不用品買取りサイトはこちら

不用品回収サイトはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

0120-580-919

9時〜21時365日対応

LINE

LINEでお問い合わせ
24時間受付中!

LINE装飾