近距離引越しは自分でせずに業者にお願いしよう!!

近距離引越しは自分でせずに業者にお願いしよう!!

こんにちは!

生活レスキュー隊ブログ担当の村田です。

近距離引越しは自分でせずに業者にお願いしよう!!

近距離・超近距離の引っ越しだから自分でしようと思う人もいます。大きい家具だけ運べる業者もあるためお願いするのも良いかと思います。普通の引っ越しでは引っ越し業者に依頼するのは当たり前ですが、近距離・超近距離の引っ越しは”自力引っ越し”という方法もあるでしょう。

◉近距離・超近距離の引っ越しは、自家用車があるし車で荷物を自分達で運び出す

自家用車は無いが近距離・超近距離なら手作業で台車を使って自力引っ越しする

自力引っ越しとなると引っ越し料金がかからないためお得なイメージですが、本当にお得になるのでしょうか?今回の記事は近距離・超近距離の自力引っ越しについてご説明します。近距離・超近距離の自力引っ越しをお考えの方はぜひ、この記事を一度読みチェックしてみてください!!

近距離引っ越しなら自分でする方が得?

2BE7A834-3360-4A85-BF4B-DE04EDB341E2

クオリティを求めるなら近距離・超近距離でも自分でせずにプロに頼むほうが良いでしょう。家財道具の大きい物、一人では運べないものが極端に少なく1回手持ちで運べば済む・・・というごく少量の荷物でないと、荷物は複数個のダンボール以上にはなります。そのダンボールには大切なものを入れることでしょう。大切な荷物はきちんと業者にお願いするのが良いでしょう。自身で運んでいるときに、ダンボールを落としてしまって中に入っていた物が破損することも。

小物類だけ自分で運ぶのはいいの

AD699B1B-1B40-42E3-A339-F2070198DF45

近距離・超近距離であっても引っ越しの荷物の量は人それぞれ違います。家具家電+ダンボールの数がある程度あるのが一般的な引っ越しなら、まれにダンボールだけの引っ越しをする人も。ダンボールだけの引っ越しは、初めての一人暮らしのときでしょう。

家具家電は全て新しく購入するからです。購入したお店から新居に、引っ越し日に合わせて直接持って来てもらうのです。そのため、大きな荷物を持っていく必要がないため、衣類だけ持っていくというひとは引っ越しとして運ぶのはダンボールだけになります。

ダンボールだけの引っ越しのときは、中身に特に壊れる物がなければ自分の判断で自力引っ越しするという人も。女性の場合だと、ダンボールだけでも大変に感じてしまいます。その際は、業者に依頼するか宅配便を利用すると良いですよ。男性なら、一人で引っ越しをする人もいれば、友達・家族に手伝ってもらうことも。

その際は引っ越し業者に一切頼まず簡単に引っ越しを済ませるのです。そして、この方法で引っ越しできたらダンボールだけの引っ越しなら安く引っ越しできるでしょう。しかし、保証が全くないというリスクを理解して、頭の隅に入れておきましょう。引っ越し業者・宅配便業者は荷物に対しての、保険が付いています安全に安心して荷物を運ぶ際は、どんな状況でも引っ越し業者・宅配便業者に依頼するのが一番いい方法と言えます。

大型家具だけ運べる引っ越しプランはあるのか

ダンボールだけの引っ越しは自力引っ越しするかなど個人による判断が大きいのです。あまりオススメはしませんが自力で引っ越しすることは出来ます。家具家電一式+ダンボールの数がある”という引っ越しでも、自力引っ越しを選ぶひと居ます。しかし、そうなると時間と労力が必要なため大変な思いをします。

79FEE853-635A-4B69-AB15-D407753B2B7E

それでも自力引っ越し優先で考えたい…

自力で引っ越しをしたいのであれば、大型家具家電だけ引っ越し業者に頼むのが良いでしょう。引っ越し業者の中に、大型家具や家電だけの運搬でも対応しているプランがあります。自力引っ越しだと、大きな家電や電化製品はさすがに自分で運ぶのは怖いと感じる人もいるためその際に設けられています。また、家具付き物件や家具付きシェアハウスや学生寮に入居する等の理由で、全ての荷物ではなく一部の家具や家電だけを運びたい場合の人にとってもいいプランです。

見積もりはどうやって依頼すればいい?

分担引っ越しする際も、見積もりは必ずしておきましょう。引っ越し業者に対しては事情は後から説明してもOK。とりあえず、引っ越し業者が行う作業内容の確認、引っ越し料金はどの位なのか確認する必要があります。見積もりを頼むのは、11社に直接電話をするのも良いのですが、一括比較サイトを使えば一度に複数社に同時見積もり依頼ができる為、効率が良くおすすめです。見積りは無料なので気軽に利用してみましょう。

見積もり結果を安くするにはどうしたらいい?

見積もり結果を安くするには、まず引引っ越し見積もり一括比較サイトを活用することが前提です。一括比較サイトでは引っ越し業者での競争があるため、料金が安くなることも。利用するだけでも通常より安くなることがあるので、料金の値引き交渉をしたら更に安くなることもあります。

大型家具だけの引っ越しプランの活用場面

家具家電だけ運ぶプラン。これはもちろん普通の引っ越しよりも、本当に家具家電だけ運んでもらい引っ越し料金を安く抑えたい人が使うプランです。家具家電だけの引っ越しをしたい際は、魅力的なプランではないでしょうか。このようなプランがあるなら一度検討してみたいと思う方はまずは業者に見積りを依頼して料金を聞いてみましょう上手に活用することで、安く引っ越しすることは可能です。ただし、上手に活用しないと家具家電以外の他の荷物があるときにはあまりお得に感じないかもしれません。荷物をしっかりと把握し調整して上手く活用しましょう。

まとめ

自力引っ越しをする際はあくまでほんの少量の荷物で、自信で運ぶ際の破損は自己責任になる。家具だけ引っ越しをするなら、自力引っ越しと家具家電だけ輸送してくれる業者のプランを組み合わせることで引っ越しをお得に進めることができます。このような業者があり、うまく活用ができるとお得にできることが可能になります。引っ越しといえばフルで引っ越し業者に頼むやり方が当たり前のようになっていますが、現代ではどんどん色んなプランが作られており、実際に利用している方もいます。興味がある方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

引越し費用を更にお安くしたい方は、「引越し+不用品買取り・回収セットプラン」がおすすめです!
・引越し費用を安く抑えたい
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品買取り・処分を一緒に済ませたい
という方は、引越しと不用品買取り・回収が同時にできる生活レスキュー隊へご依頼ください。

不用品買取りサイトはこちら

不用品回収サイトはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

0120-580-919

9時〜21時365日対応