引越しトラブルの対処法をまとめてみました!

引越しトラブルの対処法をまとめてみました!

こんにちは!

生活レスキュー隊ブログ担当の村田です。

引越しトラブルの対処法をまとめてみました!

事前に知って必ず回避!引越しトラブルと対処法まとめてみました。ちゃんと引越しの準備を進めてきたはずなのに…いざという時に起こってしまうのがトラブルです。そんなトラブルを避けるためにもぜひ一度記事に目を通してください。

 

引越しは業者とのトラブルの数が多いように思われますが、実はその他にもいろいろあるのです。引越しの際に起こり得る数々のトラブルについて、対処法も含めてご紹介します。

これって悪徳!?引越し業者のトラブルとは

小さな事から大きな事まで引越しにトラブルはつきものです。残念ながら「悪徳業者」に引っかかってしまう方も中にはおられるんです。 しかし、起こりやすいトラブルは決まっています。いくつかの例を紹介します!

引越し当日に起こりやすいトラブルとは?

●引越し業者が来ない

D51356C1-4C32-4439-8E19-DD7466721BE7

意外に多いのが、引越し業者が時間になっても来ないと言うケースです。引越しをする側は荷物の梱包を済ませて準備をして待っているのに、業者が来なければ話になりませんし、引越し作業がなにもできません。

実はこれには、訳があるのです。引越し業者は、1日に1件だけを扱っているとは限りません。特に繁忙期になると1日に何件もの引越しをしなければならず、引越しの予定時刻に遅れてしまう可能性があります。

 この場合は、業者の責任者や事務所などに連絡して状況を確認してみるのがいいです。そのため、あらかじめ責任者や担当者に直接つながるような連絡先を聞いておきましょう。また、渋滞に巻き込まれてしまう事もありますので、必ずしも時間通りに来るとは言い切れないので事前に幅を取って時間を決めています。時間通りではなくても少し時間を空け担当者からの連絡を待ってみましょう。

「フリー便」のような時間の設定をしない契約だと、遅れるリスクが高くなりやすいので、心配な方は朝1番、または午前中に時間を指定しておくのも一案です。

 ●物の破損、紛失、家のキズ

AF43EFDF-3D9B-4187-97B3-771CF452EBF9

業者さんはプロだから大丈夫と安易に考えてはいけません。特に破損やキズなどは起きやすいトラブルです。業者だから絶対に大丈夫などと考えてはいけません。物の破損や家や部屋のキズなどは、「補償」「修理」になりますが、トラブルを回避するために大切なのは”確認”の作業です。

 搬入前・搬入後にそれぞれ家具や部屋を確認すればキズや破損がわかります。引越しするまで気がつかなかったキズや汚れもあるため、業者の人がやったとは決めつけられません。お互いにキズや破損部分がないかあらかじめ確認し合うようにしましょう。

万が一破損やキズが見つかったら、責任者に申告して修理が可能か補償してもらうかなど、今後の流れを相談して下さい。また、破損などの申告は基本的には「3ヶ月間」とされていますが、出来る限り早いうちに行うようにしましょう。引越しをする際には、物損などの保険もありますので担当者に伝え対応してもらいましょう。

引越し後に起こりやすいトラブルとは?

請求金額が見積もりと違う

料金のトラブル=「悪徳」となってしまう事もありますが、そうでない場合もあります。それは「当日の追加作業」です。

 例えば…

「荷物が見積もりのしてもらった時よりも増えた」
「荷造りが間に合わず業者に手伝ってもらった」
「家の周辺の道路が狭くてトラックが入れなかった」などがあります。

 見積もり内容と違う作業があれば請求額が増えるのは、よくあることです。トラブルを避けるためには、見積もりを取る際に正しい情報を細かく話し合う事が重要なポイントです。もし状況が変わってしまった場合は引越し作業日の前に担当者に連絡して相談してみましょう。業者によっては多少の荷物ですとサービスで対応してくれる業者もあります。

●少しでも怪しい場合は頼まない

見積もりや相談の段階で少しでも不信感があったり、怪しいと感じた引越し業者には頼まないのが一番です。せっかく見積もりを出してもらったし、早く引越ししたいからとそのままにせずに、断るようにして下さい。悪徳業者に引っかかって後になって嫌な目に合ってしまうより、言いづらくてもハッキリと断る方が自分のためです!一社で決めてしまうのではなく他の業者でも見積りを頼んでみましょう。

注意が必要!女性単身者の引越しトラブルとは?

女性単身者の引越しは不安に感じる方も居られます。業者が男性ばかりで不安と思う人も…女性が気になるのは、家に来た作業員が全て男性だったら、なんとなく不安になりますよね?新居の間取りなども全て分かってしまい、生活環境も見られてしまう。荷物を運んでもらうにもちょっとためらってしまう方もいるはずです。業者によっては、配慮して女性の作業員を入れてくれる場合もあります。気になる方は、まず見積もりなどのときか問い合わせで電話した際にでも相談するようにして下さい。

 ホームページ等で女性単身者のためのサービスについて書かれていなくても、業者それぞれ配慮してくれる対応がありますので、一応確かめてみるのも悪くありません。

自分で起こしがちなトラブルにも注意

トラブルは誰かに起こされるばかりではありません。引越しをする本人がトラブルを引き起こす場合もあります。それはどのようなものか。。。

●急なキャンセル

どうしようもない理由で急に引越しをキャンセルしなければならない時もあります。引越しのキャンセルは業者によってキャンセル料が違いますのでしっかりと業者に確かめておきましょう。

●引越し当日前に病気やケガをしてしまった

B11D6578-FEA9-4E56-95A6-0E5747D1A202

引越しの当日までに病気や事故などでケガをしてしまって、入院するなどして引越しの立ち合いや作業が出来ないと言う場合は、代わりに対応してくれる人がいなければキャンセルせざるを得ません。このケースはキャンセル料が発生しない場合もありますので、早めに業者に確認するようにしましょう。病気やケガの他にも大きな天災・急な身内の不幸なども業者によっては対象になりますので一度業者に確認を。また、当日にケガなどしないように注意も必要です。

●荷物が多過ぎる

見積もりよりも実際、引越しする当日になって荷物が増えたと言うのはよくある事かもしれません。しかし、この場合は作業員の負担が増えたとされ、追加料金の発生の原因になりますので注意。荷物が多ければ、作業内容も増えて時間もかかってしまいます。そうなると作業員だけではなく次に引越しをされる方にも大きな迷惑になるので、荷物の量はきちんと事前に確認しておきましょう。

まとめ

引越しトラブルは100%ないと言うのは難しいです。特に物や家の破損やキズは非常に起こりやすいトラブルです。そのようなトラブルは自分にも起こり得るのです。トラブルを避ける方法と起こった時の対処法をしっかりと考えて引越しを進める事を忘れないようにしましょう。まずは「確認は怠らずに常にチェックの姿勢」「トラブルはすぐに相談」を忘れず、安全でトラブルの起こりにくい引越しになるようにしましょう!

引越し費用を更にお安くしたい方は、「引越し+不用品買取り・回収セットプラン」がおすすめです!
・引越し費用を安く抑えたい
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品買取り・処分を一緒に済ませたい
という方は、引越しと不用品買取り・回収が同時にできる生活レスキュー隊へご依頼ください。

不用品買取りサイトはこちら

不用品回収サイトはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

0120-580-919

9時〜21時365日対応

LINE

LINEでお問い合わせ
24時間受付中!

LINE装飾