引越しを依頼する最適なタイミングとは?

引越しを依頼する最適なタイミングとは?

こんにちは!生活レスキュー隊ブログ担当の勇です。

引越しは、新しい生活への気持ちが高まる一方、実際の準備はとても大変です。

まずは、どの業者にお願いするかということが重要です。見積もりは、インターネットからできる業者も増えつつありますので、さまざまな業者を比較してみても良いでしょう。どの業者にも強みがあるため、ホームページなどをよくチェックしてみることが大切です。ホームページのチェックは最初の一歩なので、なるべく早いタイミングで確認するようにしましょう。引越しをする2カ月前から1カ月前くらいにチェックできると、気持ちの余裕をもって準備をしていくことができます。

業者を決めないと、実際の引越しのイメージがなかなかはっきりとしてきません。例えば引越し用の段ボールを提供してくれるサービスがあるところなら、自分で段ボールを準備しなくて済みます。また、新しい家で荷下ろしだけを行うのか、それとも他のサービスがあるのかということも確認する必要があります。新しい家で大型家具を自分たちで設置しなければならないのか、業者がしてくれるのか、エアコンなどの電化製品の再取り付けもサービスの中に入っているのかなども、事前に把握しておくようにしましょう。

はっきりとした見積もりを出してもらいたいとき・家具の大きさなどを業者に見ておいてもらいたいときは、実際に訪問してもらって見積もりをしてもらう方法もあります。

B0B00F40-309E-4D32-876A-F15E4B131793

見積もり依頼のタイミングとは?

実際の見積もりのポイントもチェックしておきましょう。見積もりを依頼するポイントは、なるべく具体的にということです。タイミングは引越し先の住所が決定し、希望日がだいたい決まっていて、ある程度の荷物が決まった時です。

住所はとても大切です。住所が分からないと正確な見積もりはできません。また、新しい家にはエレベーターがあるのか、道路状況はどういったところなのかという情報も大切になります。さらに、引越しの希望日時もポイントの一つです。ある程度の期日が決まっていると、見積もりの料金もより具体的に提示されることになるでしょう。土日は平日より引越し依頼が多いため、早めに見積もりをしないと希望の日時が確保できないということもあります

忘れがちなのが、自転車やバイクのような家の外にある荷物です。また植木鉢やプランターといった庭に置いているようなものもリストに入れましょう。これらは段ボールに入れるものではなく、形も複雑であるため、トラックに積み込むとある程度の場所を取ります。こういった荷物も忘れないようにリストアップしましょう。これらの情報をもとに作業人数が変化したり、トラックの大きさが変化したりするため、しっかりと確認した上で見積もりを依頼するようにしましょう

E03A0FE9-CA71-4141-8C05-329DE057720F

生活レスキュー隊では、ご家族や単身のお引越しなど、お客様にご満足いただけるように、お客様一人ひとりに合わせた引越しサービスをご提案致します。

もちろんお見積りは無料ですので、お気軽に”生活レスキュー隊”0120-580-919へお電話下さい!!

□──────────────────□

■生活レスキュー隊

■フリーダイヤル:0120-580-919

■お電話受付時間:7時~24時

■メール受付時間:24時間

■年中無休

□──────────────────□

0120-580-919

9時〜21時365日対応