引越しの際の便利グッズをご紹介!

引越しの際の便利グッズをご紹介!

こんにちは!

生活レスキュー隊ブログ担当勇です。

今回は、引越しの際にあると便利なグッズをご紹介いたします。

引越しを便利にするグッズ

チェアソックス

チェアソックスとは、いすやテーブルなど、家具の脚部につける保護カバーです。
付けておくと、搬入・搬出時に家の床を傷つけることを防ぐことができます

家具の搬入、搬出時は家具を大きく動かします。
その際、持ち上げずに引きずるなどすると、床面を傷つけてしまう可能性もあります。

8E2AA4B1-6D85-4822-AD54-0F849372061E

チェアソックスは100円ショップでも販売されています。
もしもの場合に備えて、チェアソックスを購入し、いすやテーブルなど脚部分につけておくと良いでしょう
引越し後も外さずにそのままつけていれば、新居を傷つけずに保つことができます。

AA637CD6-F599-42B8-B3AE-13FBBA75B129

ドアストッパー

扉を開け放しにできない構造の玄関や部屋の場合、ドアストッパーがあると便利です。

荷物の持ち運びで家の出入りが激しい引っ越しの際は、何度も扉を開け閉めするのが非常に手間になってしまいます。
その際ドアストッパーを用意しておくと、荷物の搬出入が楽になります

とくに引越し先がドアの開け放しができないタイプの場合、今後用途があるので、購入しておくと便利です。

4A161CE6-B41F-4B90-8C38-4F6293BEE940

布団圧縮袋

ベッドではなく、布団を使用している方は、布団圧縮袋があると便利です。

布団はかさばるうえに、運搬が非常に面倒です。
布団圧縮袋があると、布団類をまとめて運搬できるほか、トラック内のスペースを広げることができます

掃除機で空気を抜くものや体重をかけて圧縮するものなどがあります。
1,000円ほどで購入でき、使わない布団を保管する際にも便利なので、引っ越しの機会に購入すると良いでしょう。

F8EA2CEF-ED8D-48CA-B9DC-3026175A86FF

引越しの荷造りはいつからすると良い?

引越し荷造りは引越し一ヶ月ほど前から始めると良いでしょう。

荷造りに平均6.4日の日数がかかるので、普段お仕事などでお忙しい方は早めに荷造りすることをオススメします。

荷物の量によっては日数が増えたり、粗大ごみなど処分するごみの種類によっては、回収日が間に合わなかったりしてしまいます。
できるだけ早めに準備を始めれば、落ち着いて準備を進めることができます。

ぜひ参考にして、引っ越し準備をスムーズに進めてください。

生活レスキュー隊では、ご家族や単身のお引越しなど、お客様にご満足いただけるように、お客様一人ひとりに合わせた引越しサービスをご提案致します。

もちろんお見積りは無料ですので、お気軽に”生活レスキュー隊”0120-580-919へお電話下さい!!

□──────────────────□

■生活レスキュー隊

■フリーダイヤル:0120-580-919

■お電話受付時間:7時~24時

■メール受付時間:24時間

■年中無休

□──────────────────□

0120-580-919

9時〜21時365日対応