引越しの準備・やることリスト STEP2 引越し見積もり~不用品の処分まで

引越しの準備・やることリスト STEP2 引越し見積もり~不用品の処分まで

こんばんは!生活レスキュー隊ブログ担当の有地です。

 

今回も前回に引き続き、引越しの準備・やることリストについてご紹介していきます。

 

引越し見積もりの依頼

安くて自分に合った引越し業者を選ぶには、複数の引越し業者から見積もりをとって、料金や特徴を比較することが大事です。見積もりをとるときには予め引越し先に運ぶ荷物と捨てる荷物を大まかに決めておきましょう。引越し費用は、新居まで運ぶ荷物の量で変動するからです。

引越し予定日の一カ月前に見積もりを依頼すると余裕をもって引越しができるので、なるべく早めに依頼をしましょう。

1E7885D8-A07F-4998-B059-08D66EFB6677

引越し業者を決める

複数の引越し業者から引越し料金の一括見積もりを依頼すると業者側から引越しの概算料金が提示されます。引越し料金や業者の対応、サービスの内容などを比較して依頼したい業者に連絡をしましょう。

3~4月の引越しシーズンは依頼が殺到するので、大手の引越し業者はもちろん、地元密着型の業者も予約が取りづらくなります

この時期の引越しを予定している方は、特に早めに引越し業者に予約を入れるようにしましょう。

シニア

粗大ゴミ・不用品の処分

引越し業者が決まったら、荷物を減らすために粗大ゴミ・不用品の処分方法を考えましょう。

不用品の処分方法は、1.捨てる 2.売る 3.譲るの3つに分類できます。

処分する場合、粗大ゴミは居住する自治体のゴミ清掃係が処理を担当しており、サービスを受けるには電話やインターネットでの事前申込みが必要です。通常は有料回収となり、大きなゴミになるほど手数料が高くなります。その他にも不用品回収業者や引越し業者に粗大ゴミの回収を依頼することもできます。

引越し業者によっては、不用品一つずつに引取り額がかかるケースと、「まとめていくら」と算出するケースがあるので、不用品の数が多い人はまとめて算出してくれる引越し業者に頼めば、自治体より安く済んだ!というケースもあります。

23463BF5-F8F6-4516-9A17-DCB782B62DF1

次回はSTEP 3引越しの2週間前までにやることリストをご紹介したいと思います!

 

当社は、引越し、買取り、不用品回収、遺品整理、生前整理、ハウスクリーニングなど様々な事でお困りのお客様のお力になります!

もちろんお見積もりは無料ですので、お気軽に生活レスキュー隊にお電話下さい!

□━━━━━━━━━━━━━━━━□

■生活レスキュー隊

■フリーダイヤル:0120-580-919

■お電話受付時間:7時~24時

■メール受け取り時間:24時間

■年中無休

□━━━━━━━━━━━━━━━━□

 

 

 

0120-580-919

9時〜21時365日対応