大きい家具・家電が新居に搬入できない時の方法2選

大きい家具・家電が新居に搬入できない時の方法2選

大きい家具・家電が新居に搬入できない時の方法2

 

こんにちは!
生活レスキュー隊です。

各家庭により家具や家電の大きさは様々。ファミリーの方であれば人数が多い分大きい家具や家電があることでしょう。反対に単身の方なら小さめの荷物が大半です。
引っ越しで一番起きては困ることが、新居に荷物が搬入できないこと…。見積りをしてもらい大きさによっては搬出・搬入作業が厳しく別で作業が必要になることもあります。

荷物が新居に搬入できないとなれば本当に困りますよね。そこで今回は、大きい家具・家電が新居に搬入できない時の方法を解説していきたいと思います。

荷物が搬入できないときの対処法2選

94095D83-9E17-4E09-9223-F2FD8627D4F7

1.解体できるものは解体する

ベッドや食器棚などの大きな家具で解体でき再度組み立てが可能なものであればその方法をとる業者があります。特にベッドは大きさにもよりますが幅があるため運ぶ際に部屋の出入り口を通ることが難しいケースが高くなります。メーカーによっては一度解体してしまっては組み立てに苦戦してしまう、再度組み立てができない場合もあるので業者ができるできないの判断をします。

2.吊り上げ作業

吊り上げ作業にも種類があり、人の手で吊り上げる人力やクレーン車を使った吊り上げ作業もあります。分解不可あるいはそのままの状態で搬入するとなれば吊り上げ作業となります。各業者によって吊り上げ作業の方法が異なります。

マンションの高い階搬入となればクレーンで作業を行うことになり、戸建ての2階に搬入であれば人力で吊り上げ作業をすることになるでしょう。吊り上げする作業によって費用も大きく違い人力に比べてクレーン車を使って吊り上げる方が費用は高くなってしまいます。

人力で吊り上げする場合であっても最低3人のスタッフが必要になるため人件費がかかってしまうことが考えられます。

別途作業が必要になるケース

E3F8FF62-8CF5-4C4C-AB7C-606085C2E2B1

大きい家具・家電の搬入先が2階以上である

玄関や廊下、又はマンションのエレベーターに入らない大きさ

エレベーターが設置されていない集合住宅

大型家具を運ぶ際は、十分なスペースが確保できていなければ通常の作業は厳しくなります。更に階段や廊下の曲がり角が多くある場合も同様作業が難しくなるでしょう。
戸建ての場合は、各部屋に繋がっている廊下も狭くなっているため搬入が厳しくなります。そういった場合に使用される作業が吊り上げ作業です。

搬入先の状況を業者が把握することが難しい為、見積りを行う際に必ず新居の状況を詳しく説明できるようにメモしておくと良いでしょう。正確に伝えておくことで作業後の追加料金の発生を防ぐことができます。

吊り上げ費用を抑えるためには?

665BCF87-2908-461B-BFA0-F5B5A3F60B43

ベッドやタンスといった家具の場合は、解体をして運び出すことができるので費用は比較的安く済むのですが、吊り上げ作業となれば費用が気になるところです。

吊り上げ費用の相場を知るには事前にしっかりと下調べをしておきましょう。相場を知った上で複数の業者に見積りを行なってもらいます。必ず見積りをしたら料金の確認をしておきましょう。

大型家具・家電でも生活レスキュー隊にお任せください!!

FAEAAFD9-D285-4460-A17C-3C550F70C127

”大きな荷物が多くて引っ越し費用が高くなりそう…”とご心配の方は一度弊社にご相談ください。
お見積りの際に、大きさのチェックを行ない解体が可能なものであればしっかりと解体作業を行ない運搬させていただきます。

大型家具や家電のみのお引越し依頼もお客様から多くご依頼いただいているため瞬時に判断し適切な方法でお引っ越し作業をさせていただきます。家具・家電の設置もお任せ下さい。

その他にも、エアコンの移設作業も可能です。別でエアコン業者を探すと反対に費用が高くつく恐れがあります。弊社にまとめてご依頼頂けたらお安くできるプランのご提案いたします。

 

 

引越し費用を更にお安くしたい方は、「引越し+不用品買取り・回収セットプラン」がおすすめです!
・引越し費用を安く抑えたい
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品買取り・処分を一緒に済ませたい
という方は、引越しと不用品買取り・回収が同時にできる生活レスキュー隊へご依頼ください。

不用品買取りサイトはこちら

不用品回収サイトはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

0120-580-919

9時〜21時365日対応

LINE

LINEでお問い合わせ
24時間受付中!

LINE装飾