テレビの引っ越し方法3つと梱包方法

テレビの引っ越し方法3つと梱包方法

テレビの引っ越し方法3つと梱包方法

 

こんにちは!
生活レスキュー隊です。

自力で引っ越しするときも引っ越し業者に任せて引っ越しする際でも注意しておきたいものがテレビです。重くて壊れやすい物のため扱い方に悩むひとも居られるはず…。
安全に運べる梱包方法や注意すべきことについて解説したいと思います。

自力で引っ越し?業者に依頼?

2B680393-23B8-4CEB-83F4-929C55FE27F3

自力で引っ越しするのか業者に依頼するのかまずそこを慎重に検討してみましょう。
テレビは大きい物であれば重く壊れやすいうえに梱包の仕方がいまいちわからないものです。引っ越し業者によっては大きい家財のみ引っ越し当日に梱包作業をスタッフがしてくれる場合があります。

しかし、自身で全て梱包作業を行なわなければならないとすれば適切な方法で梱包をしておかなければ引っ越しの際に壊れてしまい新しく購入し直さなければならないことに成り兼ねません。
引っ越し業者に依頼するのであればどこまで作業のお手伝いをしてもらえるのか事前に確認をとっておきましょう。

テレビの梱包3つの資材と梱包方法

1F08AB7E-D287-43A7-A6A1-E114A0BABA3C

1.ダンボール

2.ガムテープ・養生テープ

3.毛布

梱包作業を自分でしなければいけない場合は上記の3つのものが必要になります。近年では液晶テレビが主流となっていますが、液晶テレビは薄く壊れやすくなっています。そのため梱包をする際は、画面部分をしっかりと保護しておかなければなりません。

その時に使用する物がダンボールです。画面の大きさにあったダンボールを使用し画面部分に養生テープを使って固定します。布テープを使って貼り付けてしまうと粘着がテレビについてしまう可能性があるのでできるだけ養生テープを使用しましょう。

画面保護ができたら家にある毛布でしっかりとテレビを包んでおきましょう。万が一ぶつけてしまっても毛布がクッションとなり破損を防ぐことが可能になります。

宅配便の利用も可能

C9D830B2-9ADD-4635-AF76-1BAC97067468

テレビだけの運搬であれば引っ越し業者に依頼するよりも宅配便を利用する方が安く済みます。
更に宅配便は自宅まで集荷に来てもらうことができ追加で費用を支払えば梱包も行なってくれます。
発送料別で費用はかかってしまいますが、引っ越し業者よりも比較的安く手軽に利用することが可能です。

大きな家電・家財のお引っ越しなら生活レスキュー隊へ

FAEAAFD9-D285-4460-A17C-3C550F70C127

1.梱包・設置作業

弊社では、お引越し当日に大きい家電や家財を専用の梱包資材で丁寧に梱包作業をさせていただきます。さらに洗濯機や冷蔵庫についても設置サービスも行っています。事前に設置場所をお伝えいただければ問題ありません。

2.安心・丁寧

衣類が少ないお客様で大きいお荷物だけお引越ししたいというお客様のご依頼も多くあり対応させていただいております。費用を抑えることもでき大変喜ばれるプランです。

3.買い替えによる不用品回収

引っ越しを機に新しく買い替えを行うときは弊社で不用品の回収作業が可能です。引っ越しでは数多くの不用品が発生するためまとめて処分することが可能になります。

 

引越し費用を更にお安くしたい方は、「引越し+不用品買取り・回収セットプラン」がおすすめです!
・引越し費用を安く抑えたい
・引越しする当日まで不用品を使用したい
・引越しと不用品買取り・処分を一緒に済ませたい
という方は、引越しと不用品買取り・回収が同時にできる生活レスキュー隊へご依頼ください。

不用品買取りサイトはこちら

不用品回収サイトはこちら

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-580-919

0120-580-919

9時〜21時365日対応

LINE

LINEでお問い合わせ
24時間受付中!

LINE装飾